芥川賞のすべて・のようなもの
第21回~第40回
2122232425.
2627282930.
3132333435.
3637383940.
受賞作・候補作一覧 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作家の群像
候補作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

ページの最後へ
Last Update[H26]2014/6/20

21
直木賞一覧
昭和20年/1945年上半期
『文藝春秋』昭和20年/1945年11月号発表
  受賞作なし(期間中の雑誌の発行皆無、推薦作品もほとんど皆無のため)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
男51歳
男43歳
男46歳
男54歳
男53歳
男51歳
男38歳
男47歳
選考会開催日、出席委員などは不明

21   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和24年/1949年上半期
昭和24年/1949年6月25日決定発表/『文藝春秋』昭和24年/1949年9月号選評掲載
受賞 由起しげ子 女48歳
「本の話」
『作品』3号[昭和24年/1949年3月]
短篇     
66
受賞 小谷 剛 男24歳
「確証」
『作家』昭和24年/1949年2月号
短篇     
[105枚] 103
参考作品「四天王」
『作家』昭和23年/1948年10月号
短篇     
[101枚] 100
候補 光永鐵夫 男47歳
「雪明り」
『素直』復刊1号[昭和24年/1949年5月]
中篇     
[150枚] 137
真鍋呉夫 男29歳
『サフォ追慕』
昭和24年/1949年4月・大日本雄弁会講談社/新鋭文学選書
短篇集    4篇
349
参考作品「極北」
『個性』昭和24年/1949年3月号
短篇     
91
参考作品「二十歳の周囲」
『作品』2号[昭和23年/1948年11月]
短篇     
[100枚] 123
峰 雪栄 女32歳
「煩悩の果」
『三田文學』昭和24年/1949年2月号
短篇     
88
参考作品「妄執」
『群像』昭和22年/1947年8月号
短篇     
60
鈴木楊一 男28歳
「北農地」
『文學草紙』昭和23年/1948年10月号
短篇     
69
藤枝静男 男41歳
「イペリット眼」
『近代文學』昭和24年/1949年3月号
短篇     
98
中村八朗 男35歳
「桑門の街」
『小説界』昭和24年/1949年1・2月合併号/早春特大号[2月]
短篇     
[110枚] 114
予選候補16篇
予選候補 江口榛一 男35歳
「未練」
『文藝時代』昭和24年/1949年3月号
短篇     
40
松村泰太郎 男40歳
「八日間」
『文學者』昭和24年/1949年3・4月号
短篇     
[78枚] 76
井上 孝 男33歳
「青い垢」
『文學行動』昭和24年/1949年4月号
長篇 >一部
[170枚] 162
伊藤市太郎 男(不明) --
不明     
野村尚吾 男37歳 --
不明     
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞5万円
選考委員
男43歳
男57歳
男50歳
男58歳
男42歳
男57歳
男55歳
男44歳
男44歳
推薦カードの回答収集+参考作品予選委員会(文藝春秋新社に委嘱)
第1回銓衡委員会昭和24年/1949年6月15日

22   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和24年/1949年下半期
昭和25年/1950年1月31日決定発表/『文藝春秋』昭和25年/1950年4月号選評掲載
受賞 井上 靖 男42歳
「闘牛」
『文學界』昭和24年/1949年12月号
短篇     
[130枚] 133
候補 井上 靖 男42歳
「猟銃」
『文學界』昭和24年/1949年10月号
短篇     
[100枚] 109
那須国男 男32歳
「還らざる旅路」
『個性』昭和24年/1949年7月号
短篇     
117
阿川弘之 男29歳
「あ号作戦前後」
『新潮』昭和24年/1949年11月号
中篇     
[200枚] 184
真鍋呉夫 男30歳
「天命」
『個性』昭和24年/1949年8月号
短篇     
[100枚] 100
前田純敬 男27歳
「夏草」
『群像』昭和24年/1949年12月号
短篇     
80
島尾敏雄 男32歳
「宿定め」
『近代文學』昭和25年/1950年1月号
短篇     
49
竹之内静雄 男36歳
「ロッダム号の船長」
『作品』4号[昭和24年/1949年10月]
短篇     
52
池山 廣 男35歳
「日本の牙」
『作品』4号[昭和24年/1949年10月]
短篇     
[130枚] 131
村井 暁 男(不明)
「哀楽の果て」
『文藝首都』昭和25年/1950年1月号
短篇     
34
澤野久雄 男37歳
「挽歌」
『文學雑誌』昭和24年/1949年5月号
短篇     
[120枚] 129
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞5万円
選考委員
男44歳
男58歳
男50歳
(欠席)
男59歳
男43歳
男57歳
男55歳
(欠席)
男45歳
男45歳

23   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和25年/1950年上半期
昭和25年/1950年8月31日決定発表/『文藝春秋』昭和25年/1950年10月号選評掲載
受賞 辻 亮一 男35歳
「異邦人」
『新小説』昭和25年/1950年2月号
短篇     
[130枚] 128
候補 辻 亮一 男35歳
「木枯国にて」
『新小説』昭和25年/1950年4月号
短篇     
75
堀田善衛 男32歳
「祖国喪失」
『群像』昭和25年/1950年5月号
短篇     
[104枚] 106
洲之内 徹 男37歳
「棗の木の下」
『群像』昭和25年/1950年1月号
短篇     
[117枚] 116
久坂葉子 女19歳
「ドミノのお告げ」
『作品』5号[昭和25年/1950年6月]
短篇     
[70枚] 60
田宮虎彦 男39歳
「絵本」
『世界』昭和25年/1950年6月号
短篇     
54
参考作品「菊の寿命」
『風雪』昭和25年/1950年2月号
短篇     
39
参考作品「前夜」
『新潮』昭和25年/1950年1月号
短篇     
28
参考作品「槍沢市左衛門の最期」
『読売評論』昭和25年/1950年1月号
短篇     
37
参考作品「夢の世界」
『新小説』昭和25年/1950年1月号
短篇     
25
参考作品「菊坂」
『中央公論』昭和25年/1950年6月号
短篇     
59
森田幸之 男36歳
「北江」
『作品』5号[昭和25年/1950年6月]
短篇     
[70枚] 53
「断橋」
『文學界』昭和25年/1950年2月号
短篇     
65
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞5万円
選考委員
男45歳
男59歳
男51歳
(欠席)
男59歳
男43歳
(欠席)
男58歳
男56歳
男45歳
男45歳

24   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和25年/1950年下半期
昭和26年/1951年2月13日決定発表/『文藝春秋』昭和26年/1951年4月号選評掲載
  受賞作なし
候補 伊賀山昌三 男47歳
「最後の人」
『文學界』昭和25年/1950年9月号
短篇     
61
石川利光 男37歳
「手の抄」
『新潮』昭和25年/1950年12月号
短篇     
32
「夜の貌」
『文學者』2号[昭和25年/1950年8月]
短篇     
46
野村尚吾 男39歳
「遠き岬」
『文學者』昭和25年/1950年12月号
短篇     
76
近藤啓太郎 男30歳
「飛魚」
『文學者』昭和25年/1950年11月号
短篇     
[88枚] 89
島村 進 男29歳
「源七履歴」
『群像』昭和25年/1950年7月号
短篇     
[132枚] 132
斎木寿夫 男41歳
「女音」
『作家』昭和25年/1950年9月号
短篇     
[90枚] 95
洲之内 徹 男38歳
「砂」
『中央公論文藝特集』5号[昭和25年/1950年11月]
短篇     
104
中村地平 男43歳
「八年間」
『群像』昭和25年/1950年10月号
短篇     
[115枚] 117
高杉一郎 男42歳
『極光のかげに』
昭和25年/1950年12月・目黒書店/人間選書
長篇     
563
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞5万円
選考委員
(欠席)
男45歳
男59歳
(欠席)
男51歳
男60歳
男44歳
男58歳
男56歳
男46歳
男46歳

25   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和26年/1951年上半期
昭和26年/1951年7月30日決定発表/『文藝春秋』昭和26年/1951年10月号選評掲載
受賞 石川利光 男37歳
「春の草」その他
『文學界』昭和26年/1951年6月号
短篇     
59
参考作品「冬の蝶」
『文學界』昭和26年/1951年3月号
短篇     
56
受賞 安部公房 男27歳
「壁―S・カルマ氏の犯罪
『近代文學』昭和26年/1951年2月号
中篇     
[206枚] 204
候補 安岡章太郎 男31歳
「ガラスの靴」
『三田文學』昭和26年/1951年6月号
短篇     
38
結城信一 男35歳
「螢草」
『群像』昭和26年/1951年4月号
中篇     
[154枚] 156
柴田錬三郎 男34歳
「デスマスク」
『三田文學』昭和26年/1951年6月号
短篇     
129
富士正晴 男37歳
「敗走」
『群像』昭和26年/1951年6月号
短篇     
76
武田繁太郎 男31歳
「風潮」
『文學者』昭和26年/1951年5月号
短篇     
80
斎木寿夫 男41歳
「沙漠都市」
『作家』昭和26年/1951年2月号
中篇     
[240枚] 244
堀田善衛 男33歳
「歯車」
『文學51』昭和26年/1951年5月号
短篇     
[140枚] 146
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞5万円
選考委員
(渡欧中欠席)
男46歳
男60歳
男52歳
(欠席)
男60歳
(欠席)
男44歳
男59歳
男57歳
男46歳
男46歳

26   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和26年/1951年下半期
昭和27年/1952年1月21日決定発表/『文藝春秋』昭和27年/1952年3月号選評掲載
受賞 堀田善衛 男33歳
「広場の孤独」
『中央公論文藝特集』9号[昭和26年/1951年9月]
中篇     
[200枚] 192
「漢奸」その他
『文學界』昭和26年/1951年9月号
短篇     
[90枚] 87
候補 小山 清 男40歳
「安い頭」
『新潮』昭和26年/1951年9月号
短篇     
43
阿川弘之 男31歳
「管絃祭」
『新潮』昭和26年/1951年12月号
短篇     
80
参考作品「こけし」
『文藝』昭和26年/1951年10月号
短篇     
29
畔柳二美 女40歳
「川音」
『文藝』昭和26年/1951年8月号
短篇     
37
結城信一 男35歳
「転身」
『早稲田文學』昭和26年/1951年11月号[復刊1号]
短篇     
61
吉行淳之介 男27歳
「原色の街」
『世代』14号[昭和26年/1951年12月]
短篇     
89
澤野久雄 男39歳
「方舟追放」
『改造』昭和26年/1951年11月号
短篇     
[100枚] 101
藤井重夫 男35歳
「佳人」
『作家』昭和26年/1951年11月号
中篇     
[210枚] 207
参考作品「風土」
『新潮』昭和26年/1951年12月号
短篇     
33
庄司総一 男45歳
「追放人」
『三田文學』昭和26年/1951年10月号
短篇     
[120枚] 124
近藤啓太郎 男31歳
「盛粧」
『文學者』昭和26年/1951年12月号
短篇     
100
武田繁太郎 男32歳
「暗い谷間」
『早稲田文學』昭和26年/1951年11月号[復刊1号]
短篇     
40
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞5万円
選考委員
男46歳
男60歳
男52歳
男61歳
(欠席)
男45歳
男59歳
男57歳
(欠席)
男47歳
男47歳

27   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和27年/1952年上半期
昭和27年/1952年7月25日決定発表/『文藝春秋』昭和27年/1952年9月号選評掲載
  受賞作なし
候補 三浦朱門 男26歳
「斧と馬丁」
『文學界』昭和27年/1952年2月号
短篇     
58
小田仁二郎 男41歳
「昆虫系」
『早稲田文學』昭和27年/1952年1月号
短篇     
39
吉行淳之介 男28歳
「谷間」
『三田文學』昭和27年/1952年6月号
短篇     
44
小山 清 男40歳
「小さな町」
『文學界』昭和27年/1952年2月号
短篇     
57
安岡章太郎 男32歳
「宿題」
『文學界』昭和27年/1952年2月号
短篇     
58
武田繁太郎 男32歳
「朝来川」
『文學界』昭和27年/1952年2月号
短篇     
58
直井 潔 男37歳
「淵」
『世界』昭和27年/1952年2月号、3月号
中篇     
249
庄野誠一 男44歳
「この世のあるかぎり」
『文學界』昭和27年/1952年5月号、6月号
中篇     
201
北川晃二 男32歳
「奔流」
『午前』第二次創刊号[昭和26年/1951年12月]
中篇     
*[156枚] 187
西野辰吉 男36歳
「米系日人」
『新日本文學』昭和27年/1952年3月号
短篇     
30
伊藤桂一 男34歳
「雲と植物の世界」
『新表現』6号[昭和27年/1952年5月]
短篇     
*90
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞5万円
選考委員
(欠席)
男47歳
男60歳
男53歳
(欠席)
男61歳
男45歳
男60歳
男58歳
男47歳
男47歳

28   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和27年/1952年下半期
昭和28年/1953年1月22日決定発表/『文藝春秋』昭和28年/1953年3月号選評掲載
受賞 五味康祐 男31歳
「喪神」
『新潮』昭和27年/1952年12月号
短篇     
30
受賞 松本清張 男43歳
「或る「小倉日記」伝」
『三田文學』昭和27年/1952年9月号
短篇     
69
候補 近藤啓太郎 男32歳
「黒南風」
『文學者』昭和27年/1952年12月号
短篇     
96
長谷川四郎 男43歳
「ガラ・ブルセンツォワ」
『群像』昭和27年/1952年12月号
短篇     
67
「鶴」
『近代文學』昭和27年/1952年9月号
短篇     
39
澤野久雄 男40歳
「夜の河」
『文學界』昭和27年/1952年11月号
短篇     
55
参考作品「北里夫人の椅子」
『文藝』昭和27年/1952年12月号
短篇     
17
小島信夫 男37歳
「小銃」
『新潮』昭和27年/1952年12月号
短篇     
26
安岡章太郎 男32歳
「愛玩」
『文學界』昭和27年/1952年11月号
短篇     
25
吉行淳之介 男28歳
「ある脱出」
『群像』昭和27年/1952年12月号
短篇     
49
武田繁太郎 男33歳
「生野銀山」
『群像』昭和27年/1952年12月号
短篇     
61
塙 英夫 男40歳
「背教徒」
『文學者』昭和27年/1952年5月号~10月号
長篇     
655
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞5万円
選考委員
男47歳
男61歳
男53歳
(欠席)
男62歳
男46歳
男60歳
男58歳
男48歳
男48歳

29   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和28年/1953年上半期
昭和28年/1953年7月20日決定発表/『文藝春秋』昭和28年/1953年9月号選評掲載
受賞 安岡章太郎 男33歳
「悪い仲間」
『群像』昭和28年/1953年6月号
短篇     
54
「陰気な愉しみ」
『新潮』昭和28年/1953年4月号
短篇     
24
候補 小田仁二郎 男42歳
「からかさ神」
『文學界』昭和28年/1953年4月号
短篇     
51
杉森久英 男41歳
「猿」
『中央公論』昭和28年/1953年2月号
短篇     
61
伊藤桂一 男35歳
「黄土の牡丹」
『文藝日本』昭和28年/1953年5月号
短篇     
*97
庄野潤三 男32歳
「恋文」
『文藝』昭和28年/1953年4月号
短篇     
32
「喪服」
『近代文學』昭和28年/1953年1月号
短篇     
25
和田芳恵 男47歳
「塵の中」
『三田文學』昭和28年/1953年4月号、5月号
中篇     
[160枚] 165
結城信一 男37歳
「落落の章」
『早稲田文学』昭和28年/1953年5月号
短篇     
[126枚] 119
豊田三郎 男46歳
「好きな絵」
『群像』昭和28年/1953年6月号
短篇     
52
石濱恒夫 男30歳
「らぷそでい・いん・ぶるう」
『文學雑誌』20号[昭和28年/1953年4月]
短篇     
138
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞5万円
選考委員
男48歳
男61歳
男54歳
男62歳
男46歳
男61歳
男59歳
男48歳
男48歳

30   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和28年/1953年下半期
昭和29年/1954年1月22日決定発表/『文藝春秋』昭和29年/1954年3月号選評掲載
  受賞作なし
候補 庄野潤三 男32歳
「流木」
『群像』昭和28年/1953年12月号
短篇     
68
参考作品「会話」
『近代文學』昭和28年/1953年8月号
短篇     
22
小島信夫 男38歳
「吃音学院」
『文學界』昭和28年/1953年8月号
短篇     
67
竹田敏行 男40歳
「スピノザの石」
『群像』昭和28年/1953年12月号
短篇     
55
小山 清 男42歳
「をぢさんの話」
『新潮』昭和28年/1953年7月号
短篇     
[70枚] 58
塙 英夫 男41歳
「すべて世はこともなし」
『群像』昭和28年/1953年9月号
短篇     
59
金 達寿 男34歳
「玄海灘」
『新日本文學』昭和27年/1952年1月号~昭和28年/1953年11月号
長篇     
*712
広池秋子 女34歳
「オンリー達」
『文學者』昭和28年/1953年11月号
短篇     
54
森田雄蔵 男43歳
「はがゆい男」
『一座』5号[昭和28年/1953年12月]
短篇     
101
木野 工 男33歳
「粧われた心」
『新潮』昭和28年/1953年12月号
短篇     
32
富島健夫 男22歳
「喪家の狗」
『新潮』昭和28年/1953年12月号
短篇     
31
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞5万円
選考委員
男48歳
男62歳
男54歳
男63歳
男47歳
男61歳
男59歳
男49歳
男49歳

31   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和29年/1954年上半期
昭和29年/1954年7月21日決定発表/『文藝春秋』昭和29年/1954年9月号選評掲載
受賞 吉行淳之介 男30歳
「驟雨」その他
『文學界』昭和29年/1954年2月号
短篇     
48
候補 吉行淳之介 男30歳
「薔薇」
『新潮』昭和29年/1954年6月号
短篇     
32
曾野綾子 女22歳
「遠来の客たち」
『三田文學』昭和29年/1954年4月号
短篇     
79
野口冨士男 男43歳
「耳のなかの風の声」
『文學界』昭和29年/1954年2月号
短篇     
64
江口榛一 男40歳
「近所合壁」
『新潮』昭和29年/1954年5月号
短篇     
62
庄野潤三 男33歳
「黒い牧師」
『新潮』昭和29年/1954年6月号
短篇     
35
「桃李」
『文學界』昭和29年/1954年6月号
短篇     
61
「団欒」
『文藝』昭和29年/1954年6月号
短篇     
41
小沼 丹 男35歳
「村のエトランジェ」
『文藝』昭和29年/1954年1月号
短篇     
56
富士正晴 男40歳
「競輪」
『新日本文學』昭和29年/1954年5月号
短篇     
[120枚] 121
大田洋子 女50歳
「半人間」
『世界』昭和29年/1954年3月号
短篇     
122
小島信夫 男39歳
「星」
『文學界』昭和29年/1954年4月号
短篇     
64
「殉教」
『新潮』昭和29年/1954年6月号
短篇     
36
鎌原正巳 男49歳
「土左日記」
『文學草紙』47号[昭和29年/1954年5月]
短篇     
78
曾田文子 女29歳
「引越前後」
『作家』昭和29年/1954年4月号
短篇     
83
松谷文吾 男(51歳)
「たき女抄」
『南北』3輯[昭和29年/1954年5月]
短篇     
23
川上宗薫 男30歳
「その掟」
『新表現』15号[昭和29年/1954年6月]
短篇     
*105
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞5万円
選考委員
男49歳
男62歳
男55歳
(欠席)
男47歳
男62歳
男60歳
男49歳
男49歳

32   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和29年/1954年下半期
昭和30年/1955年1月22日決定発表/『文藝春秋』昭和30年/1955年3月号選評掲載
受賞 小島信夫 男39歳
「アメリカン・スクール」
『文學界』昭和29年/1954年9月号
短篇     
[80枚] 77
受賞 庄野潤三 男33歳
「プールサイド小景」
『群像』昭和29年/1954年12月号
短篇     
48
候補 小島信夫 男39歳
「神」
『文學界』昭和29年/1954年12月号
短篇     
69
小沼 丹 男36歳
「白孔雀のゐるホテル」
『文藝』昭和29年/1954年10月号
短篇     
73
参考作品「紅い花」
『文學界』昭和29年/1954年10月号
短篇     
46
参考作品「白い機影」
『群像』昭和29年/1954年10月号
短篇     
66
赤木けい子 女34歳
「碧眼女」
『文藝首都』昭和29年/1954年11月号
短篇     
[114枚] 115
戸川雄次郎 男29歳
「受胎告知」
『作品』昭和29年/1954年12月号
短篇     
[90枚] 83
鎌原正巳 男49歳
「曼陀羅」
『文學草紙』48号[昭和29年/1954年11月]
短篇     
43
瓜生卓造 男35歳
「南緯八十度」
『文學者』昭和29年/1954年12月号
短篇     
54
曾野綾子 女23歳
「硝子の悪戯」
『新潮』昭和29年/1954年11月号
短篇     
30
「燕買い」
『三田文學』昭和29年/1954年10月号
短篇     
58
「バビロンの処女市」
『文學界』昭和29年/1954年10月号
短篇     
49
川上宗薫 男30歳
「初心」
『三田文學』昭和29年/1954年11月号
短篇     
58
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男49歳
男47歳
男63歳
男55歳
男62歳
男60歳
男50歳
男50歳

33   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和30年/1955年上半期
昭和30年/1955年7月20日決定発表/『文藝春秋』昭和30年/1955年9月号選評掲載
受賞 遠藤周作 男32歳
「白い人」
『近代文學』昭和30年/1955年5月号、6月号
短篇     
135
候補 小沼 丹 男36歳
「黄ばんだ風景」
『文學界』昭和30年/1955年4月号
短篇     
50
「ねんぶつ異聞」
『新潮』昭和30年/1955年5月号
短篇     
30
川上宗薫 男31歳
「或る眼醒め」
『群像』昭和30年/1955年6月号
短篇     
[64枚] 63
参考作品「企み」
『文學界』昭和30年/1955年2月号
短篇     
52
澤野久雄 男42歳
「未知の人」
『文藝』昭和30年/1955年2月号
短篇     
[80枚] 87
長谷川四郎 男46歳
「阿久正の話」
『世界』昭和30年/1955年3月号
短篇     
49
参考作品「足柄山」
『新潮』昭和30年/1955年5月号
短篇     
52
岡田徳次郎 男(49歳)
「銀杏物語」
『作家』昭和30年/1955年5月号
短篇     
51
坂上 弘 男19歳
「息子と恋人」
『三田文學』昭和30年/1955年6月号
短篇     
56
加藤勝代 男35歳
「馬のにほひ」
『赤門文學』復刊1号[昭和30年/1955年4月]
短篇     
*41
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男50歳
男48歳
男63歳
男56歳
男63歳
男61歳
男50歳
男50歳

34   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和30年/1955年下半期
昭和31年/1956年1月23日決定発表/『文藝春秋』昭和31年/1956年3月号選評掲載
受賞 石原慎太郎 男23歳
「太陽の季節」
『文學界』昭和30年/1955年7月号
短篇     
99
候補 中野繁雄 男40歳
「暗い驟雨」
『文學者』昭和30年/1955年12月号
短篇     
66
佐村芳之 男(33歳)
「残夢」
『九州作家』昭和30年/1955年8月号
短篇     
36
小島直記 男36歳
「人間勘定」
『幹』昭和30年/1955年12月号
短篇     
*104
藤枝静男 男48歳
「瘠我慢の説」
『近代文學』昭和30年/1955年11月号
短篇     
57
原 誠 男28歳
「春雷」
『作家』昭和30年/1955年12月号
中篇     
[150枚] 133
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男50歳
男48歳
男64歳
男56歳
男63歳
男61歳
男44歳
男51歳
男51歳

35   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和31年/1956年上半期
昭和31年/1956年7月20日決定発表/『文藝春秋』昭和31年/1956年9月号選評掲載
受賞 近藤啓太郎 男36歳
「海人舟」
『文學界』昭和31年/1956年2月号
短篇     
67
候補 有吉佐和子 女25歳
「地唄」
『文學界』昭和31年/1956年1月号
短篇     
69
島尾敏雄 男39歳
「鉄路に近く」
『文學界』昭和31年/1956年4月号
短篇     
28
葛城紀彦 男50歳
「北の湖」
『文學界』昭和31年/1956年4月号
短篇     
84
深井迪子 女24歳
「夏の嵐」
『文藝』昭和31年/1956年4月号
中篇     
[150枚] 139
小林 勝 男28歳
「フォード・一九二七年」
『新日本文學』昭和31年/1956年5月号
短篇     
55
津田 信 男30歳
「瞋恚の果て」
『貌』4号[昭和31年/1956年6月]
短篇     
126
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男51歳
男49歳
男64歳
男57歳
男64歳
男62歳
男45歳
男51歳
男51歳

36   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和31年/1956年下半期
昭和32年/1957年1月21日決定発表/『文藝春秋』昭和32年/1957年3月号選評掲載
  受賞作なし
候補 小林 勝 男29歳
「軍用露語教程」
『新日本文学』昭和31年/1956年12月号
短篇     
38
参考作品「斑猫チンキ」
『三田文學』昭和31年/1956年7月号
短篇     
53
大瀬東二 男28歳
「ガラスの壁」
『文學界』昭和31年/1956年11月号
短篇     
69
藤枝静男 男49歳
「犬の血」
『近代文學』昭和31年/1956年12月号
短篇     
91
木野 工 男36歳
「煙虫」
『冬濤』13号[昭和31年/1956年12月]
短篇     
*125
北 杜夫 男29歳
「人工の星」
『文藝首都』昭和31年/1956年7月号
短篇     
[118枚] 120
岡 葉子 女48歳
「黒い爪」
『文藝首都』昭和31年/1956年9月号
短篇     
[78枚] 81
堀内 伸 男(28歳)
「彩色」
『文學界』昭和31年/1956年7月号
短篇     
91
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男51歳
男49歳
男65歳
男57歳
(欠席)
男64歳
男62歳
男45歳
男52歳
男52歳

37   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和32年/1957年上半期
昭和32年/1957年7月22日決定発表/『文藝春秋』昭和32年/1957年9月号選評掲載
受賞 菊村 到 男32歳
「硫黄島」
『文學界』昭和32年/1957年6月号
短篇     
[70枚] 68
候補 菊村 到 男32歳
「不法所持」
『文學界』昭和32年/1957年3月号
短篇     
99
北 杜夫 男30歳
「狂詩」
『文藝首都』昭和32年/1957年6月号
短篇     
106
小池多米司 男(31歳)
「雪子」
『文藝首都』昭和32年/1957年6月号
短篇     
111
島村利正 男45歳
「残菊抄」
『素直』1集[昭和32年/1957年2月]
短篇     
*71
相見とし子 女(32歳)
「魔法瓶」
『集団55』6号[昭和32年/1957年5月]
短篇     
102
津田 信 男31歳
「風の中の」
『貌』5号[昭和32年/1957年6月]
短篇     
120
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男52歳
男50歳
男65歳
男58歳
男65歳
男63歳
男46歳
男52歳
男52歳

38   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和32年/1957年下半期
昭和33年/1958年1月20日決定発表/『文藝春秋』昭和33年/1958年3月号選評掲載
受賞 開高 健 男27歳
「裸の王様」
『文學界』昭和32年/1957年12月号
短篇     
[130枚] 134
候補 大江健三郎 男22歳
「死者の奢り」
『文學界』昭和32年/1957年8月号
短篇     
[72枚] 74
参考作品「他人の足」
『新潮』昭和32年/1957年8月号
短篇     
36
川端康夫 男22歳
「涼み台」
『文學界』昭和32年/1957年7月号
短篇     
72
真崎 浩 男31歳
「暗い地図」
『日通文学』昭和32年/1957年8月号
短篇     
66
窪田 精 男36歳
「狂った時間」
『近代文學』昭和32年/1957年7月号~9月号
短篇     
139
副田義也 男23歳
「闘牛」
『新潮』昭和32年/1957年12月号
短篇     
33
吉田 克 男(34歳)
「右京の僧」
『雑踏』12号[昭和32年/1957年9月]
短篇     
101
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男52歳
男50歳
(欠席)
男66歳
男58歳
男65歳
男63歳
男46歳
男53歳
男53歳

39   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和33年/1958年上半期
昭和33年/1958年7月21日決定発表/『文藝春秋』昭和33年/1958年9月号選評掲載
受賞 大江健三郎 男23歳
「飼育」
『文學界』昭和33年/1958年1月号
短篇     
[110枚] 99
候補 大江健三郎 男23歳
「鳩」
『文學界』昭和33年/1958年3月号
短篇     
66
田内初義 男(23歳)
「類人猿」
『城』8号[昭和32年/1957年12月]
短篇     
*[60枚] 54
安岡伸好 男40歳
「地の骨」
『文學界』昭和33年/1958年2月号
短篇     
[110枚] 109
林 青梧 男28歳
「第七車輛」
『文芸日本』昭和33年/1958年4月号
短篇     
69
石崎晴央 男23歳
「日々の戯れ」
『文學界』昭和33年/1958年4月号
短篇     
53
山川方夫 男28歳
「演技の果て」
『文學界』昭和33年/1958年5月号
短篇     
[90枚] 90
北川荘平 男27歳
「水の壁」
『状況』創刊号[昭和33年/1958年6月]
短篇     
144
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男53歳
男51歳
(欠席)
男60歳
男66歳
男59歳
男66歳
男64歳
男47歳
男54歳
男53歳
男53歳

40   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和33年/1958年下半期
昭和34年/1959年1月20日決定発表/『文藝春秋』昭和34年/1959年3月号選評掲載
  受賞作なし
候補 吉村 昭 男31歳
「鉄橋」
『文学者』昭和33年/1958年7月号
短篇     
96
山川方夫 男28歳
「その一年」
『文學界』昭和33年/1958年8月号
短篇     
[100枚] 109
「海の告発」
『文學界』昭和33年/1958年12月号
短篇     
[130枚] 131
下江 巌 男30歳
「馬つかい」
『新日本文学』昭和33年/1958年9月号
短篇     
[100枚] 99
庵原高子 女24歳
「降誕祭の手紙」
『三田文學』昭和33年/1958年9月号
短篇     
*99
萩原一学 男48歳
「煙突の男」
『新潮』昭和33年/1958年10月号
短篇     
84
山下 宏 男(24歳)
「王国とその抒情」
『文學界』昭和33年/1958年11月号
短篇     
95
池田得太郎 男22歳
「家畜小屋」
『中央公論』昭和33年/1958年11月号
短篇     
99
金 達寿 男39歳
「朴達の裁判」
『新日本文学』昭和33年/1958年11月号
中篇     
[170枚] 175
林 青梧 男29歳
「ふりむくな奇蹟は」
『文芸日本』昭和33年/1958年12月号
短篇     
[80枚前後] 79
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男53歳
男51歳
男60歳
男67歳
男59歳
男66歳
男64歳
男47歳
男54歳
男54歳
男54歳



ページの先頭へ

第1回~第20回第21回~第40回第41回~第60回第61回~第80回第81回~第100回
第101回~第120回第121回~第140回第141回~第157回
トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作家の群像候補作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ