芥川賞のすべて・のようなもの
第41回~第60回
4142434445.
4647484950.
5152535455.
5657585960.
受賞作・候補作一覧 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作家の群像
候補作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

ページの最後へ
Last Update[H26]2014/7/5

41   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和34年/1959年上半期
昭和34年/1959年7月21日決定発表/『文藝春秋』昭和34年/1959年9月号選評掲載
受賞 斯波四郎 男49歳
「山塔」
『早稲田文学』昭和34年/1959年5月号
短篇     
[80枚] 82
候補 垣花浩涛 男37歳
「解体以前」
『現象』17号[昭和34年/1959年1月]
短篇     
*[120枚] 119
中村英良 男(30歳)
「眼」
『三田文学』昭和34年/1959年2月号
短篇     
72
北 杜夫 男32歳
「谿間にて」
『新潮』昭和34年/1959年2月号
短篇     
78
吉村 昭 男32歳
「貝殻」
『早稲田文学』昭和34年/1959年3月号
短篇     
63
林 青梧 男29歳
「橋《九月十一日》」
『文学者』昭和34年/1959年5月号
短篇     
121
佃 実夫 男33歳
「ある異邦人の死」
『新日本文学』昭和34年/1959年5月号
短篇     
[100枚] 106
古田芳生 男39歳
「三十六号室」
『中央公論』昭和34年/1959年6月号
短篇     
99
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男54歳
男52歳
(欠席)
男61歳
(欠席)
男67歳
男60歳
男67歳
男65歳
男48歳
男55歳
男54歳
男54歳

42   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和34年/1959年下半期
昭和35年/1960年1月21日決定発表/『文藝春秋』昭和35年/1960年3月号選評掲載
  受賞作なし
候補 川上宗薫 男35歳
「シルエット」
『文學界』昭和34年/1959年7月号
短篇     
75
右遠俊郎 男33歳
「無傷の論理」
『遠景』3号[昭和34年/1959年7月]
短篇     
*[100枚] 98
古田芳生 男39歳
「孤児」
『中央公論』昭和34年/1959年10月増刊号 文芸特集
短篇     
[104枚] 104
谷 恭介 男(29歳)
「行賞規程第六条」
『機関車文学』4号[昭和34年/1959年☆月]
短篇     
*91
坂上 弘 男23歳
「ある秋の出来事」
『中央公論』昭和34年/1959年11月号
短篇     
97
吉田紗美子 女33歳
「感情のウェイヴ」
『素直』8集[昭和34年/1959年11月]
短篇     
124
小堺昭三 男32歳
「基地」
『文学者』昭和34年/1959年11月号
短篇     
92
なだいなだ 男30歳
「海」
『文學界』昭和34年/1959年12月号
短篇     
26
参考作品「帽子を……」
『文學界』昭和34年/1959年5月号
短篇     
28
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男54歳
男52歳
男61歳
男68歳
男60歳
男67歳
男65歳
男48歳
男55歳
男55歳
男55歳

43   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和35年/1960年上半期
昭和35年/1960年7月19日決定発表/『文藝春秋』昭和35年/1960年9月号選評掲載
受賞 北 杜夫 男33歳
「夜と霧の隅で」
『新潮』昭和35年/1960年5月号
中篇     
[220枚] 212
候補 川上宗薫 男36歳
「憂鬱な獣」
『文學界』昭和35年/1960年1月号
短篇     
66
倉橋由美子 女24歳
「パルタイ」
『文學界』昭和35年/1960年3月号
短篇     
42
なだいなだ 男31歳
「神話」
『文學界』昭和35年/1960年3月号
短篇     
36
石井 仁 男36歳
「類人獣」
『文芸首都』昭和35年/1960年3月号
短篇     
114
童門冬二 男32歳
「暗い川が手を叩く」
『さ・え・ら』6号[昭和35年/1960年3月]
短篇     
*45
岡田 睦 男28歳
「夏休みの配当」
『文學界』昭和35年/1960年5月号
短篇     
93
古賀珠子 女(29歳)
「魔笛」
『群像』昭和35年/1960年5月号
短篇     
116
吉村謙三 男(32歳)
「白い夏」
『赤門文學』復刊1号[昭和35年/1960年4月]
短篇     
*109
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男55歳
(欠席)
男53歳
男62歳
(欠席)
男68歳
(欠席)
男61歳
(欠席)
男68歳
男66歳
男49歳
男56歳
男55歳
男55歳

44   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和35年/1960年下半期
昭和36年/1961年1月23日決定発表/『文藝春秋』昭和36年/1961年3月号選評掲載
受賞 三浦哲郎 男29歳
「忍ぶ川」
『新潮』昭和35年/1960年10月号
短篇     
74
候補 小野 東 男36歳
「川中島の花さん」
『遠景』4号[昭和35年/1960年7月]
短篇     
115
泉 大八 男32歳
「ブレーメン分会」
『新日本文学』昭和35年/1960年7月号
中篇     
192
小林 勝 男33歳
「架橋」
『文學界』昭和35年/1960年7月号
短篇     
64
倉橋由美子 女25歳
「夏の終り」
『小説中央公論』2号/昭和35年/1960年秋季号[11月]
短篇     
31
柴田 翔 男26歳
「ロクタル管の話」
『象』3号[昭和35年/1960年7月]
短篇     
*56
野村尚吾 男49歳
「花やあらむ」
『文学者』昭和35年/1960年11月号
短篇     
77
坂口䙥子 女46歳
「蕃婦ロポウの話」
『詩と真実』139号[昭和35年/1960年11月]
短篇     
57
木野 工 男40歳
「紙の裏」
『赤門文學』2号[昭和35年/1960年10月]
短篇     
*112
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男55歳
男53歳
(欠席)
男62歳
男69歳
男61歳
男68歳
男66歳
男49歳
男56歳
男56歳
男56歳

45   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和36年/1961年上半期
昭和36年/1961年7月18日決定発表/『文藝春秋』昭和36年/1961年9月号選評掲載
  受賞作なし
候補 岡田みゆき 女43歳
「石ころ」
『徳島作家』5号[昭和36年/1961年3月]
短篇     
74
大森光章 男38歳
「名門」
『円卓』1号[昭和36年/1961年5月]
短篇     
*76
宇能鴻一郎 男26歳
「光りの飢え」
『螺旋』1号[昭和36年/1961年2月]
短篇     
*102
山川方夫 男31歳
「海岸公園」
『新潮』昭和36年/1961年5月号
短篇     
92
小牧永典 男(36歳)
「孤宴」
『火山地帯』10号[昭和36年/1961年2月]
短篇     
[111枚] 114
佐江衆一 男27歳
「繭」
『新潮』昭和36年/1961年2月号
短篇     
96
伊藤桂一 男43歳
「黄土の記憶」
『近代説話』7集[昭和36年/1961年4月]
短篇     
58
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男56歳
男54歳
男63歳
(欠席)
男69歳
(欠席)
男62歳
男69歳
(欠席)
男67歳
男50歳
男57歳
男56歳
男56歳

46   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和36年/1961年下半期
昭和37年/1962年1月23日決定発表/『文藝春秋』昭和37年/1962年3月号選評掲載
受賞 宇能鴻一郎 男27歳
「鯨神」
『文學界』昭和36年/1961年7月号
短篇     
[120枚] 99
候補 吉村 昭 男34歳
「透明標本」
『文学者』昭和36年/1961年9月号
短篇     
106
久保輝巳 男33歳
「海の屑」
『群青派』4号[昭和36年/1961年7月]
短篇     
*62
木野 工 男41歳
「凍(しばれ)
『文學界』昭和36年/1961年6月号
短篇     
[100枚] 93
洲之内 徹 男49歳
「終りの夏」
『文脈』24号[昭和36年/1961年9月]
短篇     
124
谷口 茂 男28歳
「めじろ塚」
『雙面神』9号[昭和36年/1961年10月]
短篇     
76
田久保英夫 男33歳
「解禁」
『新潮』昭和36年/1961年8月号
短篇     
143
大森光章 男39歳
「王国」
『文學界』昭和36年/1961年9月号
短篇     
[130枚] 123
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男56歳
男54歳
(欠席)
男63歳
(欠席)
男62歳
男69歳
男67歳
男50歳
男57歳
男57歳
男57歳

47   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和37年/1962年上半期
昭和37年/1962年7月23日決定発表/『文藝春秋』昭和37年/1962年9月号選評掲載
受賞 川村 晃 男34歳
「美談の出発」
『文学街』昭和37年/1962年3月号
短篇     
133
候補 坂口䙥子 女47歳
「猫のいる風景」
『詩と真実』154号[昭和37年/1962年2月]
短篇     
87
小佐井伸二 男29歳
「雪の上の足跡」
『雙面神』10号[昭和37年/1962年1月]
短篇     
52
田久保英夫 男34歳
「睡蓮」
『文學界』昭和37年/1962年5月号
短篇     
[130枚] 103
吉村 昭 男35歳
「石の微笑」
『文學界』昭和37年/1962年4月号
短篇     
[100枚] 84
久保輝巳 男34歳
「白い塑像」
『龍舌蘭』22号[昭和37年/1962年4月]
短篇     
*63
河野多恵子 女36歳
「雪」
『新潮』昭和37年/1962年5月号
短篇     
73
須田作次 男36歳
「烏のしらが」
昭和37年/1962年4月・河出書房新社刊『烏のしらが』より
中篇     
166
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男63歳
男57歳
男55歳
(欠席)
男64歳
男63歳
男55歳
男68歳
男51歳
男58歳
男57歳
男57歳

48   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和37年/1962年下半期
昭和38年/1963年1月22日決定発表/『文藝春秋』昭和38年/1963年3月号選評掲載
  受賞作なし
候補 河野多恵子 女36歳
「美少女」
『新潮』昭和37年/1962年8月号
短篇     
83
大森光章 男40歳
「培養」
『文學界』昭和37年/1962年8月号
短篇     
[140枚] 129
加藤浩子 女(22歳)
「白猫」
『立教文学』1号[昭和37年/1962年7月]
短篇     
*91
久保輝巳 男34歳
「こどもの国」
『文學界』昭和37年/1962年9月号
短篇     
[100枚] 99
多岐一雄 男31歳
「光芒」
『新潮』昭和37年/1962年12月号
短篇     
59
田久保英夫 男34歳
「奢りの春」
『文學界』昭和37年/1962年12月号
中篇     
[170枚] 159
西條倶吉 男(47歳)
「カナダ館一九四一年」
『中央公論』昭和37年/1962年11月号
短篇     
98
久我 耕 男(不明)
「痙攣」
『集団'60』2号[昭和37年/1962年☆月]
短篇     
*[130枚] 135
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男63歳
男57歳
男55歳
(欠席)
男64歳
男63歳
男55歳
男68歳
男51歳
男58歳
男58歳
男58歳

49   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和38年/1963年上半期
昭和38年/1963年7月23日決定発表/『文藝春秋』昭和38年/1963年9月号選評掲載
受賞 後藤紀一 男48歳
「少年の橋」
『山形文学』18号[昭和37年/1962年11月]
短篇     
*111
受賞 河野多恵子 女37歳
「蟹」
『文學界』昭和38年/1963年6月号
短篇     
[80枚] 71
候補 多岐一雄 男31歳
「離婚」
『新潮』昭和38年/1963年4月号
短篇     
79
三原 誠 男33歳
「たたかい」
『季節風』36号[昭和37年/1962年11月]
短篇     
49
佐藤愛子 女39歳
「ソクラテスの妻」
『半世界』16号[昭和38年/1963年4月]
短篇     
*100
亀田由紀夫 男(不明)
「雪蛇」
『象形』19号[昭和37年/1962年12月]
短篇     
*69
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男64歳
男58歳
男56歳
(欠席)
男65歳
男64歳
男56歳
男69歳
男52歳
男59歳
男58歳
男58歳

50   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和38年/1963年下半期
昭和39年/1964年1月21日決定発表/『文藝春秋』昭和39年/1964年3月号選評掲載
受賞 田辺聖子 女35歳
「感傷旅行」
『航路』7号[昭和38年/1963年8月]
短篇     
*116
候補 清水寥人 男43歳
「機関士ナポレオンの退職」
『上州文学』5号[昭和38年/1963年8月]
短篇     
*97
井上光晴 男37歳
「地の群れ」
『文藝』昭和38年/1963年7月号
中篇     
[250枚] 249
佐藤愛子 女40歳
「二人の女」
『文學界』昭和38年/1963年10月号
短篇     
[110枚] 91
森 泰三 男(42歳)
「砧(きぬた)
『新潮』昭和38年/1963年11月号
短篇     
90
木原象夫 男31歳
「雪のした」
『北方文学』4号[昭和38年/1963年9月]
短篇     
*53
平田 敬 男32歳
「日々残影」
『群像』昭和38年/1963年12月号
短篇     
51
鴻みのる 男27歳
「奇妙な雪」
『新潮』昭和38年/1963年12月号
短篇     
37
阿部 昭 男29歳
「巣を出る」
『文學界』昭和38年/1963年12月号
短篇     
[100枚] 93
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男64歳
男58歳
男56歳
(欠席)
男65歳
(欠席)
男64歳
(欠席/書面回答)
男56歳
男69歳
男52歳
男59歳
男59歳
男59歳

51   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和39年/1964年上半期
昭和39年/1964年7月21日決定発表/『文藝春秋』昭和39年/1964年9月号選評掲載
受賞 柴田 翔 男29歳
「されどわれらが日々―」
『象』7号[昭和38年/1963年11月]
中篇     
*[280枚] 300
候補 佐江衆一 男30歳
「素晴しい空」
『近代文學』昭和38年/1963年11・12月合併号
短篇     
61
坂口䙥子 女49歳
「風葬」
『九州文学』昭和39年/1964年3月号
短篇     
96
長谷川 敬 男33歳
「青の儀式」
『文學界』昭和39年/1964年5月号
短篇     
92
五代夏夫 男(47歳)
「那覇の木馬」
『文學界』昭和39年/1964年5月号
短篇     
101
立原正秋 男38歳
「薪能」
『新潮』昭和39年/1964年5月号
短篇     
99
小牧永典 男(39歳)
「影絵」
『火山地帯』21号[昭和39年/1964年4月]
短篇     
[62枚] 66
三好三千子 女30歳
「どくだみ」
『群像』昭和39年/1964年5月号
短篇     
52
山川方夫 男34歳
「愛のごとく」
『新潮』昭和39年/1964年4月号
短篇     
84
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男65歳
男59歳
(欠席)
男57歳
(欠席)
男66歳
(欠席)
男65歳
(欠席/書面回答)
男57歳
男70歳
男53歳
男60歳
男59歳
男59歳

52   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和39年/1964年下半期
昭和40年/1965年1月19日決定発表/『文藝春秋』昭和40年/1965年3月号選評掲載
  受賞作なし
候補 南 勝雄 男(不明)
「行方不明」
『反世紀』1号[昭和39年/1964年9月]
中篇     
158
なだいなだ 男35歳
「トンネル」
『文學界』昭和39年/1964年12月号
短篇     
[120枚] 107
伊藤 沆 男50歳
「母の上京」
『作家』昭和39年/1964年9月号
短篇     
78
飯尾憲士 男38歳
「炎」
『詩と真実』187号[昭和39年/1964年11月]
短篇     
[137枚] 143
立川洋三 男36歳
「ラッペル狂詩曲」
『文學界』昭和39年/1964年12月号
短篇     
[60枚] 53
向坂唯雄 男(38歳)
「信じ服従し働らく」
『世界』昭和39年/1964年10月号
短篇     
104
長谷川 修 男38歳
「真赤な兎」
『新潮』昭和39年/1964年11月号
短篇     
[125枚] 127
高橋 実 男24歳
「雪残る村」
『文学北都』18号[昭和39年/1964年10月]
短篇     
57
津村節子 女36歳
「さい果て」
『新潮』昭和39年/1964年12月号
短篇     
49
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男65歳
男59歳
男57歳
(欠席)
男66歳
男65歳
(欠席/書面回答)
男57歳
男70歳
男53歳
男60歳
男60歳
男60歳

53   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和40年/1965年上半期
昭和40年/1965年7月19日決定発表/『文藝春秋』昭和40年/1965年9月号選評掲載
受賞 津村節子 女37歳
「玩具」
『文學界』昭和40年/1965年5月号
短篇     
[90枚] 78
候補 青木 満 男20歳
「影絵」
『立教文学』3号[昭和39年/1964年12月]
短篇     
*57
富士正晴 男51歳
「徴用老人列伝」
『文學界』昭和40年/1965年2月号
短篇     
[60枚] 51
立原正秋 男39歳
「剣ヶ崎」
『新潮』昭和40年/1965年4月号
短篇     
[140枚] 133
高橋光子 女36歳
「蝶の季節」
『文學界』昭和40年/1965年5月号
短篇     
84
森 万紀子 女30歳
「単独者」
『文學界』昭和40年/1965年5月号
短篇     
82
黒部 亨 男36歳
「砂の関係」
『群像』昭和40年/1965年5月号
短篇     
102
清水幸義 男(40歳)
「十津川」
『VIKING』173号[昭和40年/1965年4月]
短篇     
69
阿部 昭 男30歳
「幼年詩篇」
『文學界』昭和40年/1965年6月号
短篇     
[90枚] 83
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男66歳
男60歳
男58歳
(欠席)
男67歳
男66歳
(欠席/書面回答)
男58歳
男71歳
男54歳
男61歳
男60歳
男60歳

54   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和40年/1965年下半期
昭和41年/1966年1月17日決定発表/『文藝春秋』昭和41年/1966年3月号選評掲載
受賞 高井有一 男33歳
「北の河」
『犀』4号[昭和40年/1965年8月]
短篇     
59
候補 浅井美英子 女34歳
「阿修羅王」
『作家』昭和40年/1965年7月号
短篇     
97
大西兼治 男(39歳)
「お迎え待ち」
『文學界』昭和40年/1965年7月号
短篇     
[140枚] 123
島 京子 女39歳
「渇不飲盗泉水」
昭和40年/1965年8月・VIKING CLUB/VIKING SERIES『夜の訪れ』より
短篇     
81
長谷川 修 男39歳
「孤島の生活」
『新潮』昭和40年/1965年8月号
短篇     
95
小笠原 忠 男60歳
「鳩の橋」
『文学者』昭和40年/1965年9月号
短篇     
95
森 万紀子 女31歳
「距離」
『文學界』昭和40年/1965年10月号
短篇     
[70枚] 60
なだいなだ 男36歳
「童話」
『文學界』昭和40年/1965年11月号
短篇     
[130枚] 121
渡辺淳一 男32歳
「死化粧」
『新潮』昭和40年/1965年12月号
短篇     
56
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男66歳
男60歳
男58歳
(欠席)
男67歳
(欠席/書面回答)
男66歳
男71歳
男54歳
男61歳
男61歳
男61歳

55   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和41年/1966年上半期
昭和41年/1966年7月18日決定発表/『文藝春秋』昭和41年/1966年9月号選評掲載
  受賞作なし
候補 阿部 昭 男31歳
「月の光」
『文學界』昭和41年/1966年1月号
中篇     
[180枚] 176
西村光代 女50歳
「紫茉莉」
『詩と真実』199号[昭和40年/1965年11月]
短篇     
77
山崎柳子 女43歳
「眼なき魚」
『文学者』昭和41年/1966年2月号
短篇     
70
萩原葉子 女45歳
「天上の花―三好達治抄―」
『新潮』昭和41年/1966年3月号
中篇     
209
なだいなだ 男37歳
「しおれし花飾りのごとく」
『文學界』昭和41年/1966年4月号
中篇     
[230枚] 249
大野正重 男31歳
「アルカ小屋」
『れぷぶりか』2号[昭和40年/1965年12月]
短篇     
*68
野島勝彦 男30歳
「胎(たい)
『文學界』昭和41年/1966年5月号
短篇     
72
長谷川 修 男40歳
「哲学者の商法」
『文學界』昭和41年/1966年5月号
短篇     
[110枚] 106
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男67歳
男61歳
男59歳
男57歳
男67歳
男72歳
男55歳
男62歳
男61歳
男61歳
男41歳

56   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和41年/1966年下半期
昭和42年/1967年1月23日決定発表/『文藝春秋』昭和42年/1967年3月号選評掲載
受賞 丸山健二 男23歳
「夏の流れ」
『文學界』昭和41年/1966年11月号
短篇     
103
候補 阪田寛夫 男41歳
「音楽入門」
『文學界』昭和41年/1966年7月号
短篇     
[60枚] 59
古賀珠子 女(36歳)
「落鳥」
『審美』3号[昭和41年/1966年7月]
短篇     
73
柏原兵三 男33歳
「兎の結末」
『NEUE STIMME』5号[昭和41年/1966年7月]
短篇     
*141
野呂邦暢 男29歳
「壁の絵」
『文學界』昭和41年/1966年8月号
短篇     
[130枚] 109
豊田 穣 男46歳
「伊吹山」
『作家』昭和41年/1966年9月号
短篇     
[135枚] 139
参考作品「長良川」
『作家』昭和41年/1966年5月号
中篇     
151
参考作品「石塔」
『作家』昭和41年/1966年12月号
短篇     
[60枚] 59
甲 洋子 女30歳
「切符を買って」
『宴』30号[昭和41年/1966年10月]
短篇     
53
山崎柳子 女43歳
「記憶」
『文學界』昭和41年/1966年10月号
短篇     
[80枚] 78
竹内和夫 男(33歳)
「孵化」
『VIKING』191号[昭和41年/1966年10月]
短篇     
124
宮原昭夫 男34歳
「石のニンフ達」
『文學界』昭和41年/1966年11月号
短篇     
60
秋山 篤 男57歳
「化石の見える崖」
『仙台文学』9号[昭和41年/1966年11月]
短篇     
*76
斎藤せつ子 女36歳
「健やかな日常」
『新潮』昭和41年/1966年12月号
短篇     
59
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞10万円
選考委員
男67歳
男61歳
男59歳
男57歳
男67歳
男72歳
男55歳
男62歳
男62歳
男62歳
男42歳

57   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和42年/1967年上半期
昭和42年/1967年7月21日決定発表/『文藝春秋』昭和42年/1967年9月号選評掲載
受賞 大城立裕 男41歳
「カクテル・パーティー」
『新沖縄文学』昭和42年/1967年冬季号[2月]
短篇     
125
候補 野呂邦暢 男29歳
「白桃」
『三田文学』昭和42年/1967年2月号
短篇     
31
後藤明生 男35歳
「人間の病気」
『文學界』昭和42年/1967年3月号
短篇     
[120枚] 109
丸谷才一 男41歳
「にぎやかな街で」
『文芸』昭和42年/1967年3月号
中篇     
[200枚] 209
なだいなだ 男38歳
「レトルト」
『文學界』昭和42年/1967年4月号
中篇     
[210枚] 217
北条文緒 女31歳
「魚」
『炎』14号[昭和42年/1967年4月]
短篇     
87
宮原昭夫 男34歳
「やわらかい兇器」
『文學界』昭和42年/1967年6月号
短篇     
[80枚] 79
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞20万円
選考委員
男68歳
男62歳
(欠席)
男60歳
男58歳
男68歳
男73歳
男56歳
男63歳
男62歳
男62歳
男42歳

58   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和42年/1967年下半期
昭和43年/1968年1月22日決定発表/『文藝春秋』昭和43年/1968年3月号選評掲載
受賞 柏原兵三 男34歳
「徳山道助の帰郷」
『新潮』昭和42年/1967年7月号
中篇     
187
候補 桑原幹夫 男37歳
「死の翼の下に」
『文學界』昭和42年/1967年8月号
短篇     
[90枚] 90
佐江衆一 男34歳
「風」
『犀』9号[昭和42年/1967年7月]
短篇     
53
丸谷才一 男42歳
「秘密」
『文學界』昭和42年/1967年9月号
短篇     
[100枚] 103
勝目 梓 男35歳
「『マイ・カアニヴァル』」
『文芸首都』昭和42年/1967年9月号
短篇     
100
佐木隆三 男30歳
「奇蹟の市」
『文芸』昭和42年/1967年12月号
短篇     
99
阿部 昭 男33歳
「東京の春」
『文學界』昭和42年/1967年12月号
短篇     
[110枚] 106
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞20万円
選考委員
男68歳
男62歳
男60歳
男58歳
男68歳
男73歳
男56歳
男63歳
男63歳
男63歳
男43歳

59   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和43年/1968年上半期
昭和43年/1968年7月22日決定発表/『文藝春秋』昭和43年/1968年9月号選評掲載
受賞 大庭みな子 女37歳
「三匹の蟹」
『群像』昭和43年/1968年6月号
短篇     
80
受賞 丸谷才一 男42歳
「年の残り」
『文學界』昭和43年/1968年3月号
短篇     
[130枚] 129
候補 山田 稔 男37歳
「幸福へのパスポート」
『VIKING』204号[昭和42年/1967年12月]
短篇     
70
後藤明生 男36歳
「S温泉からの報告」
『新潮』昭和43年/1968年4月号
短篇     
121
斎藤昌三 男27歳
「拘禁」
『文學界』昭和43年/1968年5月号
短篇     
66
加賀乙彦 男39歳
「くさびら譚」
『展望』昭和43年/1968年5月号
短篇     
92
山田智彦 男32歳
「予言者」
『文學界』昭和43年/1968年6月号
短篇     
[100枚] 96
杉田瑞子 女38歳
「北の港」
『文芸秋田』12号[昭和43年/1968年2月]
中篇     
[160枚] 164
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞20万円
選考委員
男69歳
男63歳
男61歳
男59歳
男69歳
男74歳
(欠席)
男57歳
男64歳
男63歳
男63歳
男43歳

60   この回の選評の概要を見る
直木賞一覧
昭和43年/1968年下半期
昭和44年/1969年1月20日決定発表/『文藝春秋』昭和44年/1969年3月号選評掲載
  受賞作なし
候補 斎藤昌三 男28歳
「夜への落下」
『文學界』昭和43年/1968年11月号
短篇     
[130枚] 132
山田 稔 男38歳
「犬のように」
『文芸』昭和43年/1968年12月号
短篇     
58
阿部 昭 男34歳
「未成年」
『新潮』昭和43年/1968年7月号
短篇     
102
佐江衆一 男35歳
「客」
『文學界』昭和43年/1968年12月号
短篇     
[130枚] 130
山田智彦 男32歳
「父の謝肉祭」
『新潮』昭和43年/1968年12月号
短篇     
108
山崎柳子 女45歳
「針魚」
『文学者』昭和43年/1968年8月号
短篇     
103
宮原昭夫 男36歳
「待っている時間」
『文學界』昭和43年/1968年12月号
短篇     
[50枚] 51
黒井千次 男36歳
「穴と空」
『層』7号[昭和43年/1968年9月]
短篇     
*59
後藤明生 男36歳
「私的生活」
『新潮』昭和43年/1968年9月号
短篇     
130
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞(時計)+副賞20万円
選考委員
男69歳
男63歳
男61歳
男59歳
男69歳
男74歳
男57歳
男64歳
男64歳
男64歳
男44歳



ページの先頭へ

第1回~第20回第21回~第40回第41回~第60回第61回~第80回第81回~第100回
第101回~第120回第121回~第140回第141回~第157回
トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作家の群像候補作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ